パッと見、新車になる改造|ママチャリのカゴを交換する方法

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

今回はママチャリのカゴを自分で交換したときの事を紹介します。

もしかしたら、自分でもできるかも?と思っている人たちのためにシェアします。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

交換する前のママチャリのカゴです。カゴの形もゆがんでしまって、塗装もはげてしまい、サビサビです。腐食してメッシュが切れてしまっています。

こうなると交換ですね。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

結論から言うと、カゴの交換はわざわざ自転車屋さんにお願いする程のことではありません。

DIYで自分で交換できます。

スポンサーリンク

ママチャリのカゴを交換する方法

使ったもの

作業に使ったモノを紹介します。

  • ドライバー(電動ドライバー)
  • 小さいモンキーレンチ
  • KUREクレ CRC556

ドライバー

ベッセル(VESSEL) ドライバーセット ファミドラ8 TD-800

ネジの山とドライバーの先端サイズがあったモノを使わないとネジがなめてしまうので、ちゃんとサイズが合うモノを使いましょう。

サイズ?っていう人は以下の記事を見てください。ドライバーの先端はサイズがあるので注意してください。

たぶん2号か3号を使うと思います。

ネジをなめないコツ|ネジ山とドライバーのサイズをチェックしよう
ドライバーの先端にサイズがある事を知っていますか? 「知らなかった」という方は作業中にネジがなめてしまい面倒な思いをした事はありませんか?   この工具はなめたネジの頭を挟みこんでグリグリ回しながら外す事ができる工具ですが...

モンキーレンチ

KENOH モンキーレンチ 300mm

スパナでもいいと思うんですが、持っていない人はアゴの開きをネジで調整できるモンキーレンチの方がオススメです。

小さい方が作業しやすいと思います。

kure 5-56

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

ボルトやネジが錆びていると思うので、こういう作業には必須と言っていいでしょう。

古いカゴの取り外し

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

まず、古いカゴを取り外します。

使っているのはモンキーレンチとドライバーです。

ところが、ガチガチでビクともしません。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

ボルトとナットがサビてます。

これがガチガチの原因です。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

そこで、KUREクレ CRC556をシュッとしてみます。

時間をおいてオイルを浸透させます。

これでガチガチだったボルトがちょっとずつですが回ります。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

556が効いたのか、少しづつ回ります。

手が痛くなって来たのでラバー手袋をしました。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

底の方は電動ドライバーを使いました。

新しいカゴの取り付け

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

カゴの取り付けをします。

取り外したネジのサビがあまりにもすごすぎたので、ボルトにグリスを塗りました。

自転車が雨ざらしの場合は効果は薄いかもしれませんが、塗らないよりはサビを止められます。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

全部のネジを軽く手でしめて仮止めをしています。

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

反対側のナットを手で固定してボルトを電動ドライバーでしめます。

新品のカゴは大きいんでここも電動ドライバーが使えました。

まとめ

ボルトが錆びている場合はカゴを外すのが難関ですが、CRC556を浸透させれば外せます。

逆に取り付けは超簡単なので、取り外しさえクリアできればママチャリのカゴ交換はDIYで十分可能です。

 

「パッと見 新車になる改造?」ママチャリのカゴを交換する方法

カゴは自転車のパーツの中でも大きいパーツなので、見た目がガラッと変わって、まるで新車みたいな顔をしています。

ちょっと、おしゃれママチャリになって完成です。

タイトルとURLをコピーしました