古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法

古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
これをキレイにする事になった。
筆者はこれの名前がピンと来なかったのだが、お社でいいらしい。 左は新しいもの、右は古いものだ。
スポンサーリンク

○ お社をキレイにする事になった理由とは

僕たちが引っ越してくる前、この家には以前住んでいた老夫婦の持ち物が
たくさん残されていた。
僕らが使わないであろう物は、ほとんど親戚である大家さんに処分してもらったが、大家さんのお願いでこれだけは残しておいて欲しいと言われていたものがある。
それが、神棚だ。
大家さんへの感謝と、以前住んでいた老夫婦に対しての敬意を込めて妻と話し合いこれを大切にしようという事になった。
 
当初、神棚は小さな六畳部屋に祀られていた、現在の僕の仕事部屋である。
神棚を祀るにあたり、方角や置くべき場所を調べたところ、神棚は日当たりの良い人の集まる部屋においた方が良いらしいとの事で、僕たちはリビングの南側に神棚を移した。
 
近所の神社からもらった神様の祀り方の説明書のとおり、米と水などをお供えしている。
私事で恐縮ですが、、、
昨年、筆者夫婦は神社にて神前式を挙げた。
その時その神社のお札とともにお社も頂いたのだが、それはホームセンターでよく見かける。
ちゃちな作りで、安っぽい飾りのついたものだった。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
何十年も前に作られたお社の方が作りも丁寧で、何となく格好いい。
神社にあるお社の作りと同じようなディティール。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法 ほぞ組みもされていて、丁寧で丈夫な作りです。 これにグッときた。
というわけでこれをキレイにする事になった。
 

○ 古いモノの雰囲気を保ちながらキレイにしよう 

古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
筆者が最近ハマっているHAWARD(ハワード)のオレンジオイルを使います。
古い木部をケアしつつ、木の本来の美しさ、深みツヤを高める、天然のオレンジオイルとミネラルオイルを配合した、家具のクリーナーです。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
 元々、塗装はされていないようです。
黒ずんでいるのは経年によるものだと思われます。
相当な年月が経っているはず、、、
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
塗って。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
汚れをスチールウールで優しく落とします、木目に沿って行います。一箇所に集中してこすると白っぽくなってしまうので広範囲に優しく。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
余分なオイルの拭き取りをします、ウエスがわりにキッチンペーパーを使いました。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
細かい部分は綿棒を使いました。

○ 金具を磨く 錆を落とそう

古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
お社についていた金具のディティール。 ペラペラの金具ですが、真鍮製です。
元々はピカピカの金ピカだったはずです。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
 はがします。非常に柔らかい金属なので慎重に、、、
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
 スチールウールで軽く磨くと、、、
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
こんな感じ、ピカピカになります。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法 古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
組み付けて完成です。

○ 完成 ビフォーアフター

古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
ビフォー。
 
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
アフター。
オイルフィニッシュしたように、木の質感がしっとりと落ち着きました。
 
 古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
作業前は気がつかなかったのですが、、、 本来なら扉の下部分に金具があったはずですが、まあこれも味という事で、、、
家具の細かい傷を直すのに便利|HAWARD ハワード オレンジオイル
家具やギターのメンテナンス専用クリーナーとして売っています。HAWARDハワードのオレンジオイルです。オレンジオイルだけではなく、HAWAR...
スポンサーリンク