カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド

今日はツマがバイト先で使っていて、あまりにも便利すぎて家にも欲しくもなった定規の話です。
タジマ カッターガイドです。
ツマはあるデパート内のポップをデザインし制作をするバイトをしています。
  • PC上のデザイン
  • プリンターで印刷された物を糊がついた厚みのあるスチレンボード等に貼り付けてカット
簡単に言うと、こんな事をやっているんだと思います。
 
というわけで、Amazonでタジマ カッターガイド1メートルを買いました。
どんな定規なのかも楽しみだったんですが、どういう梱包で来るのか楽しみだったんですよね。
だって、1mの定規なんて普通のダンボール箱に入らないじゃないですか?
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
楽しみに待っていた梱包はこんな感じです。
この中に定規一本だけが入ってました。
スポンサーリンク

○ カッターガイドの良いところ

・ カット中に指を切る心配が無い

カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
カッターガイドは名前にもある通り、カッターを使って直線カットする時に特化した定規です。
ガイドがある事でカット中にカッターで指を切る心配がありません。
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド

上からプラスチック定規、カッターガイド、直尺定規

僕は今までカッターを使って直線カットする時は直尺定規を使って切っていました。
これで、紙もダンボールも切れるし、2mm〜5.5mmくらいの板も切ってます。
カッター使った板の切り方については以下の記事をご覧ください。
薄いベニヤ板をまっすぐ切る方法|2〜5mm位の板はカッターで切れます
我が家のキッチンの流し下の部分です。 ツマから洗い物をする時に気持ち悪いから何とかしてくれと言われていたんです。 ちょうど、洗い物す...
僕は1mの直尺定規を使っているんですけど、適度な重さもあって直線カットにはこれがベストだと思ってました。
 
でも、1回だけ板を切っている時に誤って指を切ってしまったがあります。
たしか、5mm厚のMDFボードを切ってました。
ベニヤみたいに層になっていない板なので、密度がつまっているというか、、、固いんですよね。
で、つい力んでしまい、、、ざっくりです。
 
多分、カッターガイドを使っていれば指を切らなくて済んだはずです。

・ カッターガイドの特徴

カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
左から直尺定規、カッターガイド、プラスチック定規です。
写真を見てもらうと分かる通り、カッターガイドは定規に突起したツマミみたいなのがあって、これが安全に直線カットができる仕組みになっています。
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
カッターガイドの裏には滑り止めがついてます。
左の直尺はツルツルですね。
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
ちょっとした事なんですが、カッターガイドの突起は指でつまみやすいです。
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
あまり気にした事がないんですが、直尺定規はこんな感じで上から取りづらいです。

○ 紙を直線カットして3本の定規を比較

・ プラスチック定規

 カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
紙を切ってみました。
まずはプラスチック定規。
検証しておいてなんですが、本来はプラスチック定規で直線カットをする事はありません。
作業中にカッターの刃が定規側に乗りあがる可能性があり、非常に危険です。
絶対にやめましょう。

・ 直尺定規1m

 カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
直尺定規1mは長いので重さがあり安定した作業ができますが、前述した通り力むと指を切る可能性があります。
カッターの刃を垂直に立てて作業するのが、怪我をしないコツです。
客観的に見てみると、、、定規が細いので指で押さえる面積が少ないのが気になります。

・ カッターガイド

カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
そして、カッターガイドです。
カッターの刃が定規側に乗りあがる恐怖感が無く作業できます。
 
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
使ってみて分かったんですが、ガイドの高さがあってカッターの刃を垂直に立てて切る事ができるのもポイントです。

○ まとめ

というわけで、ツマがバイト先で使っていてあまりにも便利すぎて家にも欲しくなった定規の紹介でした。
カッターガイドを正しく使っていれば、直線カットで指を切る事はなさそうです。
スポンサーリンク