小さな工具の整理整頓には強力な磁石が超便利

僕はドライバーやペンチ等の工具を強力な磁石の力でくっつけて収納しています。
 
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
この方法は友人から教えてもらった工具の収納方法です。
でも、友人はこれがどこで売ってるか中々教えてくれませんでした。ある日友人宅に行った時に聞いてみました。
 
「これ、すごくいいですね?どこで売ってるんですか?」
友人「え、、、、」
「教えてくださいよー」
友人「えーとね、ニ○リのいいヤツで買ったんだ」
「へー」
 
最終的に友人はヒントしか教えてくれませんでした。
無理もありません、これは誰にも教えたくないくらい超便利です。
ヒントを元に探したら、IKEAにありました。
 
マグネットナイフラックという商品です。値段も手頃です。
その名前の通り、本当は包丁の収納をするツールでキッチン収納用品です。
スポンサーリンク

○ 工具を収納する時に便利な取り付け方

 
最初1本購入して使ってみたら、あまりにも便利なので、今は4本になりました。そして、工具がどんどん増えていきました、、、。
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
4本になったマグネットナイフラックを当初はこのように平行に取り付けていました。
 
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
でも、これだと「のこぎり」ようなに長い工具をくっつける時に下のナイフラックにあたってしまって、デッドスペースが出来てしまう事が実際に使ってみて分かりました。
 
そこで、単純にラック同士の間隔を広げればいい気がしますが、これだとより多くの壁面が必要になります。
 
 
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
 
あと、マグネットナイフラックの磁力はとても強力ですが、どうしても一本の磁力では支えられない重い工具もあります。ラック同士の間隔を広げると重い工具をくっつけられません。
例えば僕が持っている工具では、ガンタッカー(図ではモンキーレンチのシルエット)はラック一本ではちょっと無理でした。2本のラックで支えないとちゃんとくっつきません。
壁面に余裕があれば様々な配置パターンが考えられますが、僕の場合ですが、現在はこのようになりました。
 
この配置ならば、長い工具をくっつけてもデッドスペースはできません、重い工具もラック2本でくっつけられます。そして、より多くの工具をくっつけられます。

○まとめ

 超便利なマグネットナイフラックですが、注意しないといけない事があります。
 
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
新しい工具を買う事に抵抗がなくなり、工具が増える事がありますので注意しましょう。
 
工具の整理にはikeaのマグネットナイフラックが超便利
落っこちてきたら、危ないモノをくっつけるのはやめた方いいと思います。
僕もこのような危険なヤツはくっつけてません。
 
※ 後日追記
以下はマグネットナイフラックの自作に挑戦した記事です。
磁石で作る収納をDIY|マグネットナイフラックを自作してみた
僕はドライバーやペンチ等の工具を強力な磁石の力でくっつけて収納しています。 磁石はIKEAに売っているマグネットナイフラックという...
スポンサーリンク