タッカーって何?|タッカーの種類や使い方について

ガンタッカーの使い方と活用方法

マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

今回は僕のお気に入りの工具の紹介です。
ガンタッカーです。
スポンサーリンク

○ ガンタッカーとは?

ガンタッカーの使い方と活用方法

タッカーに装填する針(ステープル)

タッカーとは建築の施工に使うホッチキスのような針(ステープル)を打ち込む工具です、プロが使うようなツールですが、安価な物ですと最近は¥300くらいから手に入るようになったので、DIYで使う方も多くなってきたのではないでしょうか?
2016年3/8に放送された、「幸せボンビーガール」では森泉さんがタッカーを使って壁に布を貼りつけていました。

・ 名前と呼び方

ガンタッカーはタッカーとか、ガンとか、呼ばれています。
一度これをステープルと呼んでいる人を見たことがありますが、、、その人は少数派だと思います。
英語では、ステープルガンstaple gun)とも呼ぶ。
とあるので、ステープルと呼ぶのも分からなくはないか、、、
でも、タッカーと呼ぶ人が多いかもしれません。

・ ガンタッカーは何に使うもの?

ガンタッカーの使い方と活用方法

木材にボンドを塗りガンタッカーで仮止めに使っている例|ボンドが乾燥したあと針を抜いて完成

ボンド塗ってから木材を仮止めしたり、工夫次第で色々な使い道があるDIYツールです。
これで、大きなポスターを貼ってる業者さんを見たことがあります。

○ タッカーの種類

一言にタッカーと言っても色んな種類があります。
僕が使った事がある物を紹介します。
僕は建築中の家を観察したり、本職の人の作業を遠くから見るのが趣味なので、使っているのを見た事がある物も紹介します。

・ タッカー

マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

まず、これがノーマルなタッカーです。
画像は僕も愛用しているmaxのTG-Aというモデルです。
性能に差はありますが、このようなタイプのハンドタッカーは最近は¥300くらいで手に入るようになりました。

・ エアタッカー(エアネイラー)

マックス(MAX) 高圧ステープル用エアネイラ HA-R25/425J

マックス(MAX) 高圧ステープル用エアネイラ HA-R25/425J

これはエアーコンプレッサーの空気圧を使ってステープル(針)を強力に打ち込むことができるエアタッカー(エアネイラー)です。
僕が家具の修理工房でバイトしている時は椅子の革張り座面(シート)の張り替えにこれを使っていました。ステープル(針)の種類も普通のタッカーと同じでした。
タッカーとか、ネイラーとか名前が違いますが打ち込む針の種類が違うだけのようです。
よく建築中の家を観察していると中でプシュン!プシュン!プシュン!プシュン!と音が聞こえてきますが、多分このタイプのツールを使っている音です。
手動のタッカーと比べると、かなり早い間隔でステープルを連射できるので作業効率が良い事も特徴としてあげられます。
大工さんを初めとしたプロの方が使っているタッカーの主流はこれだと思います。

・ 電動タッカー

高儀 EARTH MAN 電動タッカー DTK-45A

高儀 EARTH MAN 電動タッカー DTK-45A

実はこれを使った事も、使っている所も見たことがありません。
あまり、本職の方も現場で使っていない種類のタッカーなんじゃ無いでしょうか?
充電式のバッテリータイプと電源タイプがあるようですが、、、
※ 今後も本職の方の作業観察を続け、加筆修正します(笑)

・ ハンマータッカー

高儀 TAKAGI ハンマータッカー 兼用タイプ HMT-100

高儀 TAKAGI ハンマータッカー 兼用タイプ HMT-100

金槌のように材料に振り下ろし、材料を叩いて使うタッカーです。
これを僕は使った事が無いんですが、大工さんが使っているのを見たことがあります。
屋根の材を固定するのに使っていました。

○ タッカーの使い方

手動タイプのハンドタッカーの使い方については以下の記事で紹介してます。
タッカーの使い方|工夫次第で色々使えるDIYツール
今回はタッカーの使い方について解説します。工夫次第で色々使える工具なので僕は結構好きな工具です。○ タッカーとは?かなり汎用性が広い工具なの...

○ まとめ

エアタッカー(エアネイラー)は作業のしやすさを含めて、ステープルを打ち込む力も強いですし、プロも使っている憧れの工具ですが、使用するにはコンプレッサーを導入しないといけません。
この点がハードルをグッと引き上げています。
「いいなあ、、、いつか欲しいなぁ」と思っているんですがね。
あぁ、、、電動タッカーどうなんでしょう?
以上、僕の大好きな工具「タッカー」の紹介でした。
スポンサーリンク