家具の細かい傷を直すのに便利|HAWARD ハワード オレンジオイル

家具やギターのメンテナンス専用クリーナーとして売っています。
HAWARDハワードのオレンジオイルです。
オレンジオイルだけではなく、HAWARDハワードの製品は木工DIYに使えそうな気がするので注目しています。
古材を使った工作とか、古い家具のリメイクとかに使えないかな、、、?
スポンサーリンク

○ HAWARD ハワード オレンジオイルとは 

主成分は天然のオレンジオイルミネラルオイル。
オレンジオイルはその名の通りオレンジからとれる、揮発性の油。
主成分のリモネンは発泡スチロール、ポリスチレン、ゴムを溶かす。
洗剤に入っている事があるようです、
 
ミネラルオイルは石油由来の化粧品とかベビーオイルとかに使われる油。
オレンジという事で、良い香りがする。食品や香水などにも使われている。

○ オイルフィニッシュみたい

初めて使った感じから受けた印象は、掃除しつつオイルフィニッシュできる塗料だと僕は感じました。
塗った後にしっとりと濡れたような色になる感じが、正にそう。
だけど、いわゆるオイル塗料なんかに使われている亜麻仁油が入っていないようです。
オイルフィニッシュみたいに使えるのかな?というわけで検証です。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
築60年近い我が家の床の一部分。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
 小さなキズが沢山ある。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
 軽く、木目に平行にヤスリがけ、、、
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
サンドペーパーの番手は240番を使用。
写真の白い部分は汚れというよりは、古い塗装が変質したものだと思います。
塗る前の塗装はたぶん一般的な床用のワックスかウレタンニスだと思います。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
ウエスに染み込ませてオレンジオイルを塗布しました。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
 これが。
 
すごいぞ、HAWARD ハワード オレンジオイル!
こうなった。
塗る前に沢山あった細かいキズは隠れました。
大成功です。

○ まとめ

この記事を書いているのは使用した後の3日目(2016/2/14)です。
まだ画像のような濡れ色を保っています。
オレンジオイルってすごいな、、、 時間が経つと変わるのだろうか?
今後の経過を観察します。

以下の記事はオレンジオイルを使って神棚のお社をリメイクした時の話です。
古い物を雰囲気を保ちながらリメイクする方法
これをキレイにする事になった。 筆者はこれの名前がピンと来なかったのだが、お社でいいらしい。 左は新しいもの、右は古いものだ。 ○ ...
 
スポンサーリンク