薄いベニヤ板をまっすぐ切る方法|2〜5mm位の板はカッターで切れます

カッターを使ってベニヤを切る方法2
我が家のキッチンの流し下の部分です。
ツマから洗い物をする時に気持ち悪いから何とかしてくれと言われていたんです。
ちょうど、洗い物する時につま先が入る部分です。
 
不思議なんですが、ここに何故かフローリングが貼って無かったんです。
我が家は築六十年の元空き家です、元住人の方がDIY好きだったのか家の中が色々と改造されています。
もしかして、フローリングも自分で貼ったのかもしれません。
そして、流しの下を貼り忘れた、、、そんな所でしょうか?
 
カッターを使ってベニヤを切る方法1

ダイソー フローリング風のシール

ダイソーで売っているフローリング風のシールです、厚さは1.6mmです。
というわけで、今日はこれをカッターで切ってみましょう。
 
今回切るモノは1.6mmのフローリングシールですが、
2〜5mmくらいの木の板とかもカッターで簡単に切れます。
合板とかベニヤ板と呼ばれる板ですね。
スポンサーリンク

○ 薄いベニヤ板はカッターで切った方がきれいに切れる

木材を切る時の道具といえばのこぎりですが、2mm〜5mmくらい板ならカッターで切る事をオススメします。

・ 切削と切断

のこぎりで切る加工を切削(せっさく)と言い、カッターで切る加工を切断(せつだん)と言います。
のこぎりで切る加工は切りクズが出ますが、カッターで切る時は切りクズは出ません。
 
のこぎりで木を切る加工は線の上を切ると切りくず分の誤差がでますが、カッターで切ると誤差が出ません。

○ ベニヤ板を切る道具

 
それでは、合板(ベニヤ板)をまっすぐ切る時に使う道具を紹介します。

・ カッター

 
カッター

カッター

僕はオルファのカッターを使っています。
カッターはこういう持ち手が分厚いモノを使いましょう。
買ったままの刃を使っても良いですが、刃が黒い替え刃の方が切れ味が良いのでオススメです。
切れ味が良すぎると危ないんじゃ、、、と思われる方もいると思いますが、刃物全般に言えることですが、良く切れる刃の方が余計な力を使わなくて済むので安全です。

・ 定規

直尺

直尺定規

定規はステンレス性の直尺定規を使いましょう。
プラ性の定規でやるとケガをするので絶対にやめましょう。
定規の長さは1m(メートル)がオススメです。
そんなに長い定規必要ないんじゃ、、、と思われる方もいると思いますが、大は小を兼ねます。それに、長い定規は重いので手元が狂いにくいので安全に作業できます。
 
直尺(ちょくしゃく)はDIY初心者の方が最初に買っていいモノだと思います。
多分、一生使える物なので安い物です。
DIY初心者・DIY女子が最初に買うべきモノ 5選
今回はDIYを始めたいけど、何の道具から揃えればいいのかわからない、、、という方向けにDIY歴10年の僕が独断と偏見で、まずはこれを買ってお...
カッターでカットする事に特化した定規もあります。
より安全に作業できるのでオススメです。
カッターを使った安全な直線カット|タジマ カッターガイド
今日はツマがバイト先で使っていて、あまりにも便利すぎて家にも欲しくもなった定規の話です。 タジマ カッターガイドです。 ツマはあるデパー...

○ カッターを使ったベニヤ板の切り方

・ 長さを測る

カッターを使ってベニヤを切る方法9
まず長さを測りましょう。
マーキングは見やすいようにマッキーを使いました。
マッキーはアルコール(エタノール)で拭くと消せます。

・ 定規を当ててカッターで切る

カッターを使ってベニヤを切る方法11
マーキングできたら、定規を当てて切ります。
切り方はカッター何回も同じところをなぞるだけです。
早く切りたくて力をいれがちですが、最初から力を入れて切ると危ないです。
何回もなぞる事によって、切り溝が出来ます。
溝ができると刃がブレにくくなるので、真っ直ぐきれいに切れます。
最初は力を入れずに、切り溝を作るイメージで同じ所を何度もなぞり、徐々に力を入れていき、、、スパッ!こんなイメージです。
最初は時間がかかるかもしれませんが、この方法なら正確に切れるはずです。

・ 少し厚い板(4mm〜5mmくらい)を切るコツ

4mm〜5.5mmの板を切る場合は表と裏から切ると上手く切れます。
表から2mm、裏から2mm、切るイメージです。
一方向からも切り進めても切れますが、表裏から切った方が早いし正確だと思います。
もっと分厚い板(5.5mm〜12mm以上)が切りたい場合はカッターでは切れないと思うので、のこぎりを使いましょう。
ぶ厚い板の切り方|僕がのこぎりで板を切るときに気をつけている事
以前、木をまっすぐ切る方法について書きました。 この記事では角材を切る事を前提に書いた記事でしたので、板材をのこぎりで切る事については...

○ 作業中の注意

・ 木目に対して平行に切る時は注意

木目に対して赤い矢印方向に切る場合は注意

木目に対して垂直方向に切る場合は起こりませんが、木目に対して平行方向に切る場合は木目の影響でカッターの刃がブレる事があるので注意しましょう。
板を切るのに失敗するならまだ良いですが、刃がブレる方向によってはケガをするかもしれません。
上手く切るコツは「引き溝ができるまで力まないで何度も同じ所をなぞる」これだけです。

・ MDFボードを切る場合

MDFボード

「2〜5mm位の板はカッターで切れます」と書いておきながら申し訳ないんですが、MDFボードだけはその限りではありません。
シナベニヤやラワンベニヤは、薄い板を何層も重ねてできている板ですが、MDFボードとは木材を粉砕して、接着材で固めた集成材と呼ばれる板です。
 
上手な例えができませんが、ギュウギュウに詰まっていてカッターで切っても刃が進まないんです。
僕はMDFボード(5mm厚位)をカッターで切っている時についつい力んでしまい、指を切って大怪我をした事があります。
カッターで切れるMDFボードの厚さは個人的には2mmが限界だと思っています。

○ まとめ

薄いベニヤ板を真っ直ぐ切るなんて、実は簡単です。
作れるモノの幅が広がりませんか?
スポンサーリンク