「DIYの基本」釘の打ち方

今日は釘の打ち方を説明します。
【DIYの基本】電動ドライバーを使った木ネジの打ち方
以前の記事で、電動ドライバーを紹介しました。今回は電動ドライバーを使ってネジをしめる時に、僕が普段気にしているコツを紹介します。電動ドライバ...
木工DIYでは、木ネジをよく使う方が多いと思いますが、釘はネジに比べて細かい工作をする事に向いています。
 
釘がちゃんと打てると作れる物の幅が広がります。
スポンサーリンク

○ 釘を打つ時に必要な道具 あると便利なモノ

kugi1
釘を打つ時に必要な道具とあると便利なモノを紹介します。

・金槌(かなづち)

金槌

100均の金槌

当たり前ですけど釘を打つ道具です。
ホームセンターに行くと結構いろんな種類が売っています。
僕は100均のモノを使ってます。全く不満はなく必要十分だと思います。
 

・ペンチかラジオペンチ

ラジオペンチ

ラジオペンチ

材料に対して釘を真っ直ぐ立てるのにとても便利です。
とくに、指でつまめないくらいの短い釘とか打つのには必須です。
これも100均のモノを使ってます。

・釘締め(くぎしめ)

金槌と一緒に使います。
 
kugishime2

釘しめ

釘の頭だけをピンポイントに打つ事ができる道具です。
釘を最後まで打ち込むと金槌で材料自体を叩いてしまい、傷つけてしまいます。
 
kugishime

バール(釘抜き)と一体型になっている釘しめ

僕は小さなバール(釘抜き)と一体型になっているモノを使ってます。
これは、もしかしたら100均にないかも、、、?
改めて見るとそんなに高いものではありませんね。
僕は今はバール(釘抜き)と一体型になっているモノを使っていますが、このタイプも欲しいです。

・キリ

キリ

キリ

木材に穴をあける道具です。
軽く下穴をあけると釘がとても打ちやすいし、失敗が少なくなります。
これも、100均のモノを使ってます。
 

○ 釘の打ち方

キッチンで使うスチール棚の棚板を白のカラーベニヤ(2mm厚)と角材(9mm)でパネルを組んでみます。
 
使う釘はユニクロ製の平頭釘です。
水まわりで使うので鉄(スチール)だと錆びやすいのでユニクロを選びました。
水まわりで使うなら本当はステンレス製がいいと思います。
、、、ネジの頭にニスでも塗れば平気でしょう。
釘の長さは10mmです。
 

・ 釘を使ってパネルを組む方法

材料はすでに切ってあります。
のこぎりの使い方は「のこぎりの使い方5つのコツ」で詳しく書いてますのでそちらをご覧下さい。
2mmのカラーベニヤもカッターを使って自分でカットしています。
木は簡単にまっすぐ切れる!のこぎりの使い方5つのコツ
今日はのこぎりの使い方を説明します。指導はkapiの中の人。アシスタントとして僕の妻のツマに登場してもらいます。  kapiDIY歴10年の...
薄いベニヤ板をまっすぐ切る方法|2〜5mm位の板はカッターで切れます
我が家のキッチンの流し下の部分です。 ツマから洗い物をする時に気持ち悪いから何とかしてくれと言われていたんです。 ちょうど、洗い物す...
 
kugi6
釘を打つ前に材料にボンドを塗ります、ネジと違って釘だけで工作すると強度が弱すぎるので必ず木工ボンドを塗ります。
 
kugi4
釘を打つ位置にキリで下穴をあけます。片手でグリッと刺すくらいで良いです。
 
kugi5
この長さの釘は指ではつまめないのでラジオペンチでこのようにツマミます。
 
kugi2
長い釘も、ペンチなどでつまんで打てば釘で指を打つ事がありません。
 
kugi3
釘を最後まで打ち込むと金槌で材料自体を叩いて傷つけてしまうので、トドメの一発に釘しめを使います。
釘の頭だけをピンポイントに打ちます。
使う時は上図のように、釘しめの先端を釘の頭に当てがいながら打ち込みます。
 
kugi7
パネルが出来上がりました。

・ 釘はななめに打った方が効く

2016-10-08-12-20-10
今回は釘を材料に対して真っ直ぐ打っています。
釘は真っ直ぐ打った方が見た目がきれいですが、実は釘は真っ直ぐ打たないでややナナメに打った方が効きます。
ななめに打つだけで釘は抜けにくくなります。

○ 隠し釘の使い方

隠し釘とは釘の頭がわざと折れる用に加工された釘です。
一般的な道具では無いかもしれませんが、結構便利なので紹介します。
詳しい使い方については以下の記事をご覧ください。
釘(くぎ)の打ちこみ痕が目立たない|隠し釘の使い方
木工DIYでは、電動ドライバーと木ネジを使った工作がポピュラーだと思います。 電動ドライバーは電動工具の中でも比較的扱いが簡単ですが、...

・ 隠し釘を使ったDIY例

kakushi-kugi7

写真の右が隠し釘(カクシ釘)

隠し釘を使った例を紹介します。
カラーベニヤが少し余ったので、ついで家の一部を直します。
我が家は築60年の元空き家なんで直したい所はたくさんあります。
DIYでセルフリノベーション|キッチンの壁を修理
キッチンの収納棚用にパネルを作っていたら、白のカラーベニヤが少し余ったのでついでに家の一部を直す事にしました。我が家は築60年の元空き家、探...
 
 kakushi-kugi2
ベリベリ剥がして。
 
kakushi-kugi5
ボンドを塗って隠し釘を打ち込みます。
隠し釘も指でつまむと打ちにくいのでラジオペンチでツマミます。
 
kakushi-kugi6
ボンドが乾いたら、隠し釘のピンク色の頭を、金槌で横から叩くとポロっと取れます。

○ まとめ

kugi9
 白く!美しく!出来上がりです。
  • 釘はネジに比べて細かい工作をする事に向いている。
  • 釘はラジオペンチかペンチでツマんで打つと打ちやすい。
  • 釘だけでは強度が弱いので必ず木工ボンドを塗る。
  • キリで下穴をあけると釘がとても打ちやすい
  • トドメの一発に釘しめを使う。
以上、釘の打ち方でした。
木は簡単にまっすぐ切れる!のこぎりの使い方5つのコツ
今日はのこぎりの使い方を説明します。指導はkapiの中の人。アシスタントとして僕の妻のツマに登場してもらいます。  kapiDIY歴10年の...
薄いベニヤ板をまっすぐ切る方法|2〜5mm位の板はカッターで切れます
我が家のキッチンの流し下の部分です。 ツマから洗い物をする時に気持ち悪いから何とかしてくれと言われていたんです。 ちょうど、洗い物す...
スポンサーリンク