タッカーの使い方|工夫次第で色々使えるDIYツール

マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

今回はタッカーの使い方について解説します。
工夫次第で色々使える工具なので僕は結構好きな工具です。
スポンサーリンク

○ タッカーとは?

かなり汎用性が広い工具なので、一概に「タッカーとは○○に使う工具である」と書きづらいんですが、、、
 

ステープル(針)

タッカーは大きいホッチキスのようなステープル(針)を打ち出す工具です。
 
マックス(MAX) 高圧ステープル用エアネイラ HA-R25/425J

コンプレッサーで作った空気圧でステープルを打ち込むタッカー

今回紹介するタッカーは動力が必要ないんですが、エアーコンプレッサーの空気圧を使ってステープル(針)を強力に打ち込むことができるエアタッカーや、電動工具の電動タッカーもあります。
タッカーの種類については以下の記事で掘り下げて書きましたので、興味のある方はご覧下さい。
タッカーって何?|タッカーの種類や使い方について
今回は僕のお気に入りの工具の紹介です。ガンタッカーです。○ ガンタッカーとは?タッカーとは建築の施工に使うホッチキスのような針(ステープル)...

・ タッカーは何に使うもの?

僕が家具の修理工房でバイトしている時は椅子の革張り座面(シート)の張り替えに使っていました。
画鋲と違ってステープル(針)は小さくて目立たないので、駅でタッカーを使って大きなポスターを貼ってる業者さんを見たことがあります、

○ タッカーの使い方

色々な使い方があると思うので一例として紹介します。
タッカーは2mm〜5.5mmの薄い板であれば、十分固定できます。
ボンドを塗って針を打ち込んで仮止めしておき、ボンドが乾いたらステープル(針)を抜くというような隠し釘のような使い方もできます。
以下は上の図でやった工作の記事です。
DIYで木箱を作りました|木の切り方や塗装のやり方など
これは、我が家のキッチンテーブルです。このキッチンデーブルは炊飯器や電子レンジなどの収納も兼ねて設計しました。ツーバイ材で組んでコンパネを天...

・ ステープル(針)の交換と補充方法

TG-Aは指でつまんでいる部分を押すと、、、
 
そのまま引き抜きます。
 
このように引き出すとステープルを入れる部分が開閉します。

○ タッカーの値段と性能差について

ここからは我が家にあるタッカーについて紹介しながら、タッカーの値段と性能の違いについて書いてみます。
 

図上 max TG-A|図下 メーカー型番不詳

図上のタッカーはmaxのTG-Aというモデルです。
で、図下はメーカー型番不詳のタッカーです。
メーカー型番不詳のタッカーのボディはプラスチック製で、軽いですがステープル(針)を打ち込む力が弱いのが難点です。
対してTG-Aのボディは金属製でズッシリと重いですが、力強くステープル(針)を打ち込む事ができます。
マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

マックス(MAX) ガンタッカ TG-A(N)

これが僕が愛用しているmaxのTG-Aです。
 
マックス MAX ホチキス 木に打てる ホッチキス ガンタッカ TG-H

マックス MAX ホチキス 木に打てる ホッチキス ガンタッカ TG-H

そしてこれが恐らく我が家にあるメーカー型番不詳のタッカーに一番近い性能のタッカーです。
形も似ています。
 

メーカー型番不詳のタッカーのステープルを補充する部分

ステープル(針)の交換方法も同じようです。
両者はけっこう価格に差がありますが、僕は前者のTG-Aをオススメします。
僕は今まで何種類かタッカーを使う機会があったんですが、はっきり言ってタッカーの性能は値段に比例します
高いもの程プロが使う道具になっていくので扱い安く洗練されています。

○ まとめ

というわけで、タッカーの種類や使い方、タッカーの価格と性能差について書いてみました。
工夫次第で色々な使い道があるDIYツールです。
タッカーとは建築の施工に使うプロが使うようなツールですが、最近は下は¥300くらいから手に入るようになったので、DIYで気軽に買えるような工具になりました。
安物は性能はそれなりですが、試しに買ってみてはいかがでしょうか?
楽しいですよ。
スポンサーリンク