【DIYの基本】電動ドライバーを使った木ネジの打ち方

以前の記事で、電動ドライバーを紹介しました。
DIY初心者・DIY女子が最初に買うべきモノ 5選
今回はDIYを始めたいけど、何の道具から揃えればいいのかわからない、、、という方向けにDIY歴10年の僕が独断と偏見で、まずはこれを買ってお...
今回は電動ドライバーを使ってネジをしめる時に、僕が普段気にしているコツを紹介します。
電動ドライバーを使って木ネジをしめる事はDIYでは良くある事だと思うので、知っておくといい事があるかもれませんよ。
スポンサーリンク

○ 電動ドライバーを使ってネジをしめる時のコツ

電動ドライバーでネジをしめる時に知っておくといい事
このようにネジをうつ場所に立てて打ち込むだけなんですが、、、。
ネジを打ち込む材料がツルツルしている場合など、ネジがすべって上手くいかない場合があります。
ネジが短かいと上手く指でつまめず、まっすぐ正確に打てない事があります。
あと、ネジは横から打つ事もあり、打ち込みにくい事があります。
 
 
電動ドライバーでネジをしめる時に知っておくといい事
そこで、キューっと。
キリで下穴をあけて打ち込むとそういった問題はすべて解決します。
 
電動ドライバーでネジをしめる時に知っておくといい事
ネジが立つくらい下穴をあけてやるとかなり失敗が少なくなります。
キリは100均のモノでOKです。
 
電動ドライバーでネジをしめる時に知っておくといい事
あとはグッとネジを打ち込みます。
グッと力を込めるのもポイントかもしれません、ネジがなめにくいです。
ネジがなめないようにするには、ちゃんとネジ穴にあったドライバービットを使う事も大事です。
実はドライバービットの先端にはサイズがあるんです、知ると知らないとでは大きいです、
以下の記事にまとめました。
ネジをなめないコツ|ネジ山とドライバーのサイズをチェックしよう
ネジ山が潰れてしまう事を、ネジが「なめた」とか「なめる」と言います。ネジがなめると相当に厄介です。 この工具はなめたネジの頭を挟みこんでグリ...
あと、ネジをうつ場所とかによって木が割れる事があるのですが、キリでちょっと下穴をあけるだけでも木が割れにくくなります。
 
さらにネジよりも細いドリルで穴をあけてやるともっと割れにくくなります、家具なんかを作っている時はこれくらいやっても良いかもしれません。
 
初心者の人はもちろんやったほうが良いですし自信がある人でも、この方法だと今よりも正確にネジが打てると思います。
それに、何より下穴をあけると木が割れにくいです。
 
もう、結構慣れている方にとっては面倒くさい作業かもしれませんね、、、
 
そこで、慣れている方向けの方法を紹介します。
かなりワイルドな方法ですが、大工さんのやり方を見る機会があって以下のように下穴をあけてました。
 
電動ドライバーでネジをしめる時に知っておくといい事
下穴というか、こんな風に、ギュイーンっとドライバーの先端でネジをうつ所をえぐってからネジを打っていました。
このやり方でも、立ちこそしないけどネジがすべらなくなります。
なるほどーと思いました。
ドライバーの先端が傷みそうですが、、、 大工さんはネジを打つ本数が違いますしね。
ドライバービットは消耗品という事ですね。

○ まとめ

・キリを使って下穴をあけるとねじが打ちやすい。
・キリを使って下穴をあけると木が割れにくい。
・急いでる人はドライバーの先端でネジをうつ所をえぐると良い。
・ネジ穴にあったドライバービットを使う
以上がネジをしめる時に知っておくといい事でした、追加補足は以下の記事をご覧ください。

以下の記事も是非ご覧下さい。
DIYの基本工具|電動ドライバーの使い方
今日は電動ドライバーの使い方を紹介します。DIYの基本工具ですね。○ 電源スイッチ電動ドライバーの電源スイッチはココ(※)です。電動ドライバ...
ネジをなめないコツ|ネジ山とドライバーのサイズをチェックしよう
ネジ山が潰れてしまう事を、ネジが「なめた」とか「なめる」と言います。ネジがなめると相当に厄介です。 この工具はなめたネジの頭を挟みこんでグリ...
ネジの頭の溝をつぶしてしまった(なめた)時の対処法 
古い錆びたネジやドライバーの先端のサイズと合わないネジを回して、ネジの頭の溝(ネジ山)を潰してしまう事があります。ネジ山が潰れてしまう事を、...
ネジが空回りしてしまう or 穴を間違ってあけてしまった時は?
DIY作業中に木材の穴を塞ぎたい事があります。例えば、以下の2つのようなケースです。間違った場所に穴をあけてしまった。ネジが空回りして穴がバ...
【DIYの基本】木工に使うネジの種類と選び方
今日は木工に使うネジについて解説します。僕が住んでる家の近所にプロ向けの金物屋さんがあるんですが、ネジって色んな種類があるんですね、あまりに...
スポンサーリンク