針金をネジるための工具|ワイヤーツイスタープライヤー

「電動ドライバーを使って2本の針金を均等にねじることはできますか?
先端は輪にして紐を通せるようにしたいのです。」
という、質問がありました。
 
針金を均等にねじる
作りたい物はこのようなイメージですね。
今まで手でやっていたのだけど効率よくキレイに作る方法はないだろうか?という事でした。
スポンサーリンク

○ 針金を均等にネジる方法

・ 手作業でやる方法

針金を均等にねじる
実際には針金は2本ではなく針金を1本使い、1度Uの字に曲げてから交差させ、輪を作り、キレイにネジりたいわけです。
 
というわけで、まずは手作業で実際にやってみました。
作業中の写真は撮ってないので図で解説します。
 
針金を均等にねじる
まず、先端の輪を作りたいので1本の針金をUの字に折り曲げ、交差させて輪の部分を作ります。
 
針金を均等にねじる
作業台に打ち付けた木ネジに輪を通し固定します。
2本の針金をやや引くようなイメージでネジっていきます。
 
針金を均等にねじる
そんな要領で出来上がった物がこれです。
 
一見簡単そうですが、ネジネジを均等に保ちつつキレイにネジっていくのはコツが入ります。
キレイにネジるために力がこもるので、すぐに手が痛くなってしまいます。
これは確かにずっとやってると大変な作業です。

・ 電動ドライバーを使った方法(仮)

質問者の方によると「電動ドライバーを使うと楽にできると聞いた」という事でしたが、ネットで調べてみても前例は見つかりませんでした。
 
うーむ、果たして電動ドライバーを使ってこのような工作ができるのか?
考えてみました。
 
goot パワーコントローラー PC-11

パワーコントローラー PC-11

まずドライバーの回転はトリガーを引きっぱなしの状態にして一定に回転させる事になるでしょう。
おそらく回転が早すぎて作業がうまく行かないと思うので、調光機(パワーコントローラー)を使ってドライバーを遅く一定に回転するように調整します。
 
針金を均等にねじる
おそらくこのようなジグを自作して使う事になります、針金の輪の位置は固定してドライバーを引くようにして作業する事になるでしょう。
 
針金を均等にねじる 
弓の弦と一緒で2本の針金をネジっていくとジグが多分折れてしまうので、こんな風にジグの中心は可動するようします。
針金をネジって絞っていくとジグが中心から閉じていく仕組みを作ればいいハズです。
これなら、イケるかもしれません。

・ 針金をネジるための工具

とか、考えてみましたが、、、
結局このジグのアイデアは質問者の方には提案しませんでした。
何故なら、もっと良いものを見つけてしまったから(笑)
 
デイトナ(DAYTONA) ワイヤーツイスタープライヤー(オートリターン式) /全長215mm 41769

ワイヤーツイスタープライヤー

ワイヤーツイスタープライヤーです。
いや、探せばあるモノですね。
ワイヤーツイスタープライヤーとはその名通り針金をネジるための工具です。
知らない工具なんて、沢山あるんだなあと思い知りました。
質問者の方には「こんな工具があるみたいなんですけど、試してみましたか?」と聞いてみたら、質問者の方も知らない工具だったらしく、これにて一件落着です。

○ まとめ

ワイヤーツイスタープライヤーがあれば、僕の考えたヘンテコジグなんて無用の長物ですね、、、(笑)
それにしても、針金をネジるための工具なんて、、、マニアックですよねー。
僕も1つ欲しいです。
スポンサーリンク