カバンの中身の整理にはバッグインバッグがオススメ 

僕はよく移動に自転車を使っています。
僕は車を持っていないので自転車は生活の大事な足です。
自転車に乗るときに愛用しているバックはManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)とTIMBUK2(ティンバックツー)のメッセンジャーバッグを使っています。
 
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

TIMBUK2(ティンバックツー)

TIMBUK2(ティンバックツー)

メッセンジャーバッグでは両者とも、値段も手頃で定番のブランドだと思います。
メッセンジャーバッグの特徴の一つして大容量で収納力が高い事が挙げられると思います。
 
両者ともA4の書類が入るくらいの大きさですが、容量が大きすぎて持て余すくらいです。
容量に任せてカバンにいろんな物を突っ込むと、カバンの中身がすぐにぐちゃぐちゃになります。
特に僕が持っているManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のカバンは中にポケットや仕切りが一切ありません。
そこで、僕はバッグインバッグを使ってカバンの中身を整理するようしています。
なんで、バッグの中にバッグを入れるんだよ、、、って感じですか?
これが便利なんですよ。
スポンサーリンク

○ バッグインバッグとは?

バッグインバッグとはバッグの中に入れるバッグの事です。
バッグインバッグはバッグの中を整理整頓しやすくする為の便利グッズです
 

・ 僕が使っているモノ|リヒトラブバッグインバッグA4

リヒトラブ バッグインバッグ  橙 A4

リヒトラブ バッグインバッグ 橙 A4

僕が使っているバッグインバッグはリヒトラブ バッグインバッグ A4です。
これを買った決め手はA4のクリアファイルが入る事です。
ジッパーが付いてる大ポケットが1つ。
ペンを入れるようなポケット。
大きいポケットが大と中が2つ。
マジックテープで固定できるポケットが2つあります。
 
リヒトラブ バッグインバッグ 黒 A4

リヒトラブ バッグインバッグ 黒 A4

仕事用(オレンジ)とプライベート用(ブラック)を2つ使い分けています。
左のポケットにはipad miniが入ります。

・ 仕事用とプライベート用を使い分けるとラク

僕は仕事用のは仕事に使う小物なんかをテキトーに突っ込んでます。
プライベートの時はバッグインバッグを丸ごと入れ替えれば、同じバッグを使っていながらプライベート仕様になります。
ラクですよー。
 

・ マンハッタンポーテージのバッグにバッグインバッグは必須

これは、絶対ですね。
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のバッグにバッグインバッグは必須だと思います。
初めて買ったんですけど、僕が持っているモデルはカバンの中にポケットや仕切りが一切ありません。
そのまま使うと、ただの黒い袋です。
デザインがシンプルで良い製品ですが、、、仕様もシンプルです、バッグインバッグがないと本当に使いづらいバッグだと思います。

○ まとめ

以上、バッグインバッグの紹介でした。
仕事用とプライベート用を丸ごと入れ替えるだけでonモードのバッグにも、offモードのバッグにもすぐに切り替えることができます。
本来は整理整頓のためのグッズなんですが、僕のような面倒くさがりにピッタリのツールです。
面倒くさがり?
いやー合理的ですよ。
バッグインバッグ、オススメです。
スポンサーリンク