海老名都の湯|ぬるめの湯にダラダラつかる

ツマがここ最近仕事が詰まっているらしく、心身ともお疲れのようです。

ツマ
 疲れた!体がバキバキだー 
 

という事で、ツマの慰安の為に温泉に行くことにしました。
僕らは車を持っていないので、近場で駅から近い所を探します。 
スポンサーリンク

○ 海老名都の湯へ

向かったのは「海老名都の湯」です。
ホームページで見た感じがキレイそうだったのでココに決定。
僕はこ汚い田舎の健康ランドみたいなのが好きなんですが、ここは多分その真逆です。
キレイな所でした。
今日はツマの意見を優先します。
 
ホームページではJR相模線の門沢橋駅から徒歩7分とありましたが、
実際に測ってはいませんが、僕の体感的に大体10分くらいだったと思います。
 
大きい道を優先で、駅から都の湯まで行ったのですが、歩道が狭く歩きずらい道です。
平日に行ったのですが、車通りがとても多いです。
 
迂回して住宅地をグネグネ進む道もあるかもしれません。
 
あとから知ったのですが海老名駅からバスがでてるぽいです。
 

・ 海老名都の湯

海老名都の湯1
平日の14時くらいに到着しました。
まあ、平日のお昼過ぎという事で空いてました。
 
それにしても、キレイでした。
僕が好みの田舎の健康ランド的ではありません。
 
かなり空いてるのですが、脱衣所のロッカーも沢山ありました。
休日は混むのかな?
ジムのスパスペースみたいにロッカーには鍵がかかる様になっています。
 

・ いざ、湯につかる|ぬるめの湯にだらだらと

中の湯は大きい平湯とサウナと水風呂、体を洗うスペースは湯から離れていて
結構広くスペースが取られている気がしました。
 
露天風呂エリアはイベント風呂と電気風呂と岩風呂とでかいツボみたいなお風呂。
 
イベント風呂はたまに変わる風呂なのかな?
この日はレモン風呂になってました。でかいTV付きです。
でも、、、まるでバブを入れたみたいな風呂です、家でも入れそうな風呂なのでスルーしました。
 
でかいツボみたいなお風呂が人気で、オジさん達が天を仰ぎながら気持ち良さそうにつかっていました。
岩風呂もおじさん達に人気でみんな風呂の中で寝ていました。
 
電気風呂は弱中強があります。
弱を試してみましたが、、、なんか気持ち悪いのですぐにとなりの岩風呂へ行きます。
 
どの湯にも共通している点がある事に気付きました。
 
それは、どの湯もぬるいんです。
ぬるいので、ずーっと入っていられます。どうりでオジさん達が湯の中で寝ているわけです。
 
まあ、ぼーっと入っているのもいいでしょう。
本当にずっと入っていられそうです。
僕はけっこうぬる湯が好きみたいです。
 
中湯に戻り、サウナに入ります。
いわゆるドライタイプのサウナのみです。
オジさん達が腕を組みTVを睨みながら、アベノミクスについて批判していました。
 
もう、耐えらなくなってサウナに入って、水風呂にインします。
水風呂も場所によっては水温がかなり低いトコもあるじゃないですか?
ここの水風呂はキンキンに冷えているタイプではないかもしれません、僕は抵抗なく入れました。
 
色々楽しんで、1時間くらいで風呂を出ます。
総じて、刺激がマイルドな感じでした。

○ まとめ|ぬる湯好きにオススメ

ツマ
 気に行ったぜ 
 

ツマは熱い湯が苦手で温泉もそんなに得意じゃないんですが、
ぬる湯という事もあってか、ツマは1時間半以上楽しんでいたようです。
また来る事になりそうです。
 
スポンサーリンク