家事分担のコツ|洗濯は4つの工程に分けるとうまく行く

我が家は僕とツマの2人暮らしで、2人とも働いています。

夫婦が共働きの場合、問題になるのは家事の分担ではないかと思います。
これから同棲を始めようと思っている方や、結婚を考えているパートナーがいる方、
家事の分担はとても重要ですよ。
毎日の家事を細かくカテゴリ分けすると、以下の4つに分ける事ができると思います。
  • 家計管理
  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理(調理or後片付け)
お子さんがいる場合は、家事と並行して「育児」の中でも色々な役割を分担されているかと思います。
 
我が家では洗濯はお互い手が空いている日にどちらかがやる事になっています。
僕はけっこう洗濯が好きなので、2人とも休みの日は僕が洗濯をします。

今日は洗濯の話です。

スポンサーリンク

○ 洗濯の分担|4つの工程

洗濯とはただ洗って干すだけなくて、細かく工程を分けると以下の4点になります。
  1. 洗う
  2. 干す
  3. たたむ
  4. しまう
このように、4つの工程を製造業のライン作業のように担当を割り振れば、家事分担の道筋は見えてきます。
4つの行程をすべてを1人でやらないで、相談して分け合えば、分担できます。

① 洗う

「洗うなんて、誰でもできるだろう?洗濯機に放り込んで洗剤入れてスイッチオンすればいいじゃないか?」
まあ、乱暴に言えばそうなんですがヤローの一人暮らしと違って、夫婦ともなると色々気を使うんです。 

・ 黒い衣類と白い衣類

ツマと2人で暮らすようになって、基本的には、洗濯は毎日するという決まりになりました。
具体的には、、、
  • 白い(淡い)衣類の日
  • 黒い(濃い)衣類の日 
これらの日を交互に毎日行うという決まりになりました。
ツマにより、脱衣所に「白い(淡い)衣類のカゴ」と「黒い(濃い)衣類のカゴ 」が用意されシステム化されました。
ツマと暮らすようになって、僕は黒い衣類と白い衣類を同時に洗っていけないという事を今まで、ほとんど考えず洗濯してた事に気がつきました。
なぜなら、、、 
僕は黒っぽい衣類しか持ってなかったので、そんな事を考えずに済んでいたのです。
気がつかなかったー!
例えばタオルのような糸くずが出やすいモノと黒いTシャツを一緒に洗うと大変な事になりますし、デニムのような染料で染めているモノは色落ちがしますので、白い(明るい)衣類と、黒い(暗い)衣類は分ける必要があります。

・ 洗濯ネットを活用する

僕はハンガーで干す衣類と洗濯バサミで干す衣類(靴下とか)を洗濯ネットで仕分けしてから洗います。
こうして、洗う前に仕分けしておくと、干すときにラクなんですよ。
あと、小さいネットで細かく分けるのは大変なので、洗濯ネットは大きめのモノの方が良いです。

② 干す

洗い終わったら干します。
①の工程だけでも、丁寧にやっておくだけでも、干す人がラクになります。

干す時はパンッパンッしましょうね。

パンッパンッとシワが伸びるのはもちろんの事、タオルが乾いた時にフカフカなるそうです。

ハンガーは数がいるので、100均のプラスチック製のヤツを使っていますが、
ピンチハンガーは良いモノを使ってます。
ピンチハンガーはプラスチックのヤツが安く売られていますが、洗濯バサミが取れたり、経年でボキッと壊れるのでイラッとするんですよね。

・ 洗濯物を干す道具にこだわる

僕は独身の時におそらく「一生壊れないモノ」を探したんです。
そしたら、ありました。
 
洗濯3

オールステンレス角型ハンガー

無印良品のオールステンレス角型ハンガーです。
 
洗濯バサミの所だけプラスチックのヤツもありますが、それだと意味がないので、洗濯バサミもステンレスです。
ちょっとお高いんですが、これならおそらく死ぬまで壊れません。
ツマと暮らすようになって小さいモノを買い足しました。
今、売っているモノは僕が買った時とデザインが少し違う気がします。
ピンチハンガー(物干しハンガー)は良いモノを使った方が気持ちが上がります。

③ たたむ

洗濯物を干す時は前日に干してあるモノがあるかもしれませんので、「② 干す」と「③ たたむ」は順番が前後するかもしれません。
干す人がたたんでもいいんですが、、、
たたむ工程だけでもやってもらうと、とてもラクです。

④ しまう

しまう事のポイントは僕もまだつかめていないんですが、誰にでもできるラクなシステムを作る事が大事だと思います。
ツマのアイデアですが、我が家では押し入れのふすまを外し、カーテンで目隠しして収納ボックスを入れ、整理しています。

○ まとめ

多くのカップルは2人とも働いてるケースが多いし、毎日の洗濯は大変かもしれません。
ですが、洗濯は小まめにした方が良いです。
そこで、、、
  • 洗濯は基本的にはどちらかが休みの日にやればいい
  • 工程を4つに分けて分担する「① 洗う」「② 干す」「③ たたむ」「④ しまう」
  • 「白い(淡い)衣類のカゴ」と「黒い(濃い)衣類のカゴ 」を用意し交互に洗濯する

同じ家事ネタで以下もオススメです。

フードプロセッサーがとにかく便利なので知って欲しい
我が家はフードプロセッサーとミキサー(ミルと兼用)を所有しています。 これらは、我が家では欠かす事ができないくらいの調理家電です。 我が...
キッチンや家電のお掃除に|無水エタノールの使い方と活用方法
ツマkapiの妻。我が家の掃除の神。  kapi 料理と洗濯は好きだが、掃除が苦手。   我が家は僕とツマの2人暮らしで、2人とも働いていま...

スポンサーリンク