アドレス変更|確認方法がまだ残っていることを確認するエラーを解決

ブログのドメインをロリポップのドメインから独自ドメインに変更しました。
何もかも初めての事なので、ブログそのものを移行するのも、301リダイレクトを設定するのも苦戦しました、、、
 
参考になるように解決前の僕の状況を説明します。

・ ロリポップのドメインから、お名前.comで独自ドメイン取得する。
・ サーバーはロリポップのまま。

・ 色々あって(のべ作業時間2日)free-lab.moo.jp(旧URL)をそのままslowhome-diy.com(新URL)に変更できなかった。

・ 正確に言うとできたんだけど、あるプラグインの設定に、どハマりして困った。

・ この方法で作業を進めるのは、かなりリスクが高い事が判明する。
 
・ そこで、free-lab.moo.jp(ブログA)をそのまま残して、slowhome-diy.com(ブログB)を新しく作り直してからfree-lab.moo.jpのデータをエクポートした後、slowhome-diy.comにfree-lab.moo.jpのデータをインポートする。
※ この方法であれば、free-lab.moo.jp(ブログA)は常に安全。

・ どハマりしたプラグイン(Simple 301 Redirects)をクリアし、無事にfree-lab.moo.jpをslowhome-diy.comに301リダイレクトする事ができた。


あとは、Search Consoleとgoogleアナリティクスの設定移行をするだけで、すべて完了なんですが、これもどハマりしました。
やはり慣れないことは一筋縄ではいきません。
スポンサーリンク

○ Search Consoleのアドレス変更|確認方法がまだ残っていることを確認する

どうゆう状況なのかというと、Search Consoleのアドレス変更に苦戦しています。
どこで、失敗するのかというとアドレス変更の3番目チェック項目です。
確認方法がまだ残っていることを確認する。
この手順では、移行前に新しいサイトと元のサイトを適切に検証し、どちらも確実に存在することを確認します。
この項目でどうしてもエラーが出ます。

・ なぜ認証されない?|301リダイレクト設定するとエラー

僕の場合は旧サイトの所有権の認証はGoogle アナリティクスアカウントを使い認証していました。
ところが、301リダイレクトの設定後認証されなくなってしまいます。
301リダイレクトはSimple 301 Redirectsを使っています。
 
そこで、Simple 301 Redirectsプラグインを停止します。
すると、2番目チェック項目「301 リダイレクトが正常に動作していることを確認する」でエラーが出ます。

僕「そりゃそうだよ、プラグインを停止したからね?」

ちなみにアナリティクスの認証はプラグインを使っていました。
Google Analytics by Yoastです。

僕「プラグインがいけないのかな?」

そう思ってプラグインを停止して、wordpressテーマの「header.php」に自分でアナリティクスコードを貼り付けて見ました。
ちゃんと、認証されました。
アナリティクスもちゃんと反応します。
でも、Simple 301 Redirectsプラグインを使うとダメです。

○ 別の方法でSearch Consoleを認証する

何が原因なのか分からないんですが、僕の場合ではGoogle アナリティクスコード貼り付ける方法では、どうしてもうまくいきませんでした。
 
幸い他にもSearch Consoleを認証させる方法があります。
  • HTMLメタタグをサイトのトップページに追加する
  • Search Consoleで生成されるHTMLファイルをアップロードする
  • Google タグマネージャ アカウントを使用する
  • ドメイン名プロバイダにログインする
上から順番に試したら「Search Consoleで生成されるHTMLファイルをアップロード」方法がうまくいきました。

○ 確認方法がまだ残っていることを確認するエラーを解決

Search Consoleで生成されたHTMLファイルをアップロードする方法です。
以下はロリポップを例にしていますが、他のサーバーでも大体同じのような気がします。
 
ロリポップにアクセスします。
WEBツールからロリポップFTPへ進みます。
 
ロリポップFTP

ロリポップFTP

このような画面です。
wp-contentやwp-adiminやwp-includesのフォルダがある場所と同じフォルダ内に生成されたHTMLファイルをアップロードします。

・ 生成されたHTMLファイルをリダイレクトさせない

無事に認証された旧ブログに戻りSimple 301 Redirectsの設定をします。
詳しい使い方はこちらからご覧下さい。
Simple 301 Redirectsの使い方と注意|やらかした時の復旧方法
ブログのドメインをロリポップのドメインから独自ドメインに変更しました。何もかも初めての事なので、苦労しました。覚え書きとして書いておきます。...
ここで一点注意ですが以下のように設定しない事です。

Reques(送り元)
/*
Destination(送り先)
slowhome-diy.com/*

このように記入するとGoogleから生成されたファイルも301リダイレクトされてしまいます。
僕の場合はどのようにしたかと言うと、、、
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-09-14-26
僕の場合はパーマリンク設定を/%category%/%postname%としていましたので、

Reques(送り元)
/diy/*
Destination(送り先)
slowhome-diy.com/diy/*

このように、カテゴリーごとに301リダイレクトさせる事でうまくいきました。

○ まとめ

本当に苦労しましたが、「確認方法がまだ残っていることを確認する」エラーは「Search Consoleで生成されたHTMLファイルをリダイレクトさせない」事でうまくいきました。
 
この苦労話が一人でも多くの人の参考になれば幸いです。
スポンサーリンク