回らないネジを外したい ネジがなめた時の定番|ネジザウルスの使い方

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

なめてしまったネジ

作業中にネジの頭の溝(ネジ山)を潰してしまう事があります。

ネジ山が潰れてしまう事を、ネジが「なめる」と言います。

ネジがなめてしまうケースは色々とあると思いますが、例えば「ネジが錆びていてうまく回らない」とか。

 

ネジに合ったドライバーサイズを使えばネジはなめにくい

あるいは、「ドライバーのサイズが合っていない」という事が考えられます。

ネジがなめると相当に厄介なので、本来はネジが完全になめる前に色々と手を打っておくべきです。

だけど、色々手を尽くしても、どうしてもネジがなめてしまう時もあります。

今回はネジがなめた時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

ネジがなめた時はネジ外し工具|ネジザウルス

エンジニア ネジザウルス PZ-55

エンジニア ネジザウルス PZ-55

いきなり結論なんですが、僕はネジがなめた時は「ネジ外し工具」を使っています。

使っている工具はネジザウルスです。

僕はPZ-55を使っています。型番によってちょっとずつ形が違います。

 

ネジ外し工具|ネジザウルス(PZ-55)

この工具は、なめたネジの頭をガチッとはさんでグリグリ回して外す事ができる工具です。

 

一見、ただのペンチですが。

 

ネジ外し工具|ネジザウルス(PZ-55)

ペンチと違う点は先端の溝の方向と形が違います。

 

ラジオペンチの先端

ペンチやラジオペンチの先端の溝はこのようになっています。

ラジオペンチでネジの頭をつかむとネジの頭と溝の方向がほぼ平行になってしまいます。

ネジザウルスを持っていない時になめたネジの頭をペンチでつかんで外そうと挑戦した事があるんですが、すべってしまい上手くいきませんでした。

ネジザウルスの使い方

このようにネジの頭をガチッとつかみ。

 

あとはグリグリと回し、外します。

ネジが長いと心が折れそうですが、大丈夫です。

いつか外れます。

まとめ

ネジがなめる事は特にDIYや工作を頻繁にしない方でも日常的に起こりうる「あるある」だと思うので、まだ持っていない方は買ってみてもいいじゃないでしょうか?

いつか役に立ちますよ。

ネジザウルスはDIYの鉄板ツールです。


以下の記事も是非ご覧下さい。

DIYの基本工具|電動ドライバーの使い方
今日は電動ドライバーの使い方を紹介します。DIYの基本工具ですね。○ 電源スイッチ電動ドライバーの電源スイッチはココ(※)です。電動ドライバーを握って人差し指の位置のトリガーを引くとスイッチが入ります。スイッチは引き加減によって回転のスピー...
【DIY基本の工具】電動ドライバーを使った木ネジの締め方
今回は電動ドライバーを使った木ネジの締め方について解説します。 コツというか僕が普段気にしていることを紹介します。 僕のDIY歴は10年以上なんですが、初めて買った電動工具はこの電動ドライバーでした。 電動ドライバーを使って木ネジをし...
ネジをなめないコツ|ネジ山とドライバーのサイズをチェックしよう
ドライバーの先端にサイズがある事を知っていますか? 「知らなかった」という方は作業中にネジがなめてしまい面倒な思いをした事はありませんか?   この工具はなめたネジの頭を挟みこんでグリグリ回しながら外す事ができる工具ですが...
ネジが空回りしてしまう|穴を間違ってあけてしまった時の対処方法
DIY作業中に木材の穴を塞ぎたい事があります。 例えば、以下の2つのようなケースです。 間違った場所に穴をあけてしまった。 ネジが空回りして穴がバカになってしまった。 kapi あるあるです...
【DIY】木工に使う木ネジの種類と選び方|全ネジと半ネジの違い
今日は木工に使うネジについて解説します。 僕が住んでる家の近所にプロ向けの金物屋さんがあるんですが、ネジって色んな種類があるんですね。 kapi あまりにも膨大な種類のネジとビスを扱っているので、何を買っていい...
タイトルとURLをコピーしました