ネジが空回りしてしまう or 穴を間違ってあけてしまった時は?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
DIY作業中に木材の穴を塞ぎたい事があります。
例えば、以下の2つのようなケースです。
  • 間違った場所に穴をあけてしまった。
  • ネジが空回りして穴がバカになってしまった。
kapi
kapi
あるあるですね。
大丈夫です、簡単にふさげますよ。
スポンサーリンク

○ DIY作業中に間違ってあけてしまった穴を塞ぐ方法

間違ってあけてしまったしまった穴はパテを使って塞ぎましょう。
硬化した時に痩せない(減らない)エポキシパテがオススメです。
木工に使うパテって何?|木工パテとエポキシパテの特徴を比較
今回は木工に使うパテを紹介します。 木工用や金属用などのパテもありますが、今回見ていくのは木工に使うパテです。 パテとは塗装前に塗装面の傷などを直すことに使う物です。 パテは珍しいモノではなくホームセンターでフツーに買えます。 ○ ...
パテを穴に充填する時は少し厚めの使わなくなったポイントカードを短冊状に切ったモノを使うのがオススメです。
 
穴が空いた場所にこのように大雑把にパテを盛ります。
 
このようにポイントカードを短冊状に切ったモノでしごくように余分なパテを取り除きます。
パテが硬化したら、240番くらいのサンドペーパーで平らにならしたら完了です。
 
パテの代わりに木屑に木工ボンドを混ぜたモノでも代用できますが、ボンドの乾燥を待たないといけないですし、乾燥した時に痩せる(減る)のであまりオススメはできません。

・ 穴が大きい場合

穴が大きくて盛ったパテが凹んでしまう

穴が大きい場合、あるいは穴が貫通してる場合は、うまくパテが盛れない事があります。
そういう場合は穴にボンドを塗った木片をつめて、サンドペーパーでならしてから、つめましょう。
 
ボンドを塗った木片をつめて、飛び出した部分をカッターや彫刻等などで、ある程度切ります。
木片は爪楊枝や割り箸で代用できます。
ボンドの乾燥を待つのがベストです、ヘアドライヤーで表面だけ温風を当てて乾燥させます。
ボンドが乾燥したら120〜240番くらいのサンドペーパーで平らにならします。
 
パテをつめて硬化したら、240番くらいのサンドペーパーで平らにならしたら完了です。

・ 塗装をする際の注意点

この後、塗装をする場合は以下の記事の塗装をする際の注意点が参考になるかもしれません。

木工に使うパテって何?|木工パテとエポキシパテの特徴を比較
今回は木工に使うパテを紹介します。 木工用や金属用などのパテもありますが、今回見ていくのは木工に使うパテです。 パテとは塗装前に塗装面の傷などを直すことに使う物です。 パテは珍しいモノではなくホームセンターでフツーに買えます。 ○ ...

○ ネジ穴がバカになってしまった時の対処方法

・ ネジの太さを変える

DIYでネジを数種類使い分ける事はほとんど無いと思いますが、一例として紹介します。
ネジが効かない(空回りする)時に一番手っ取り早い解決方法はネジの太さを変えます。
 
3.8mmの木ネジで空回りする場合は、4.1mmを使ってみる、それでもダメなら4.5mmというように変えます。
これは、実際に家具工房でも用いられている方法です。

 ネジのサイズの確認方法

ネジのサイズの確認方法ですが、例えば上の画像のネジのサイズは太さが3.8mm、長さが25mmのネジサイズです。

・ バカになった穴を木片で埋める

ネジが効かない(空回りする)時に一番かんたんな、解決方法はバカになった穴にボンドを塗った木片を詰めます。
これでネジが空回りしなくなります。
木片は爪楊枝が便利です。
 
ボンドを塗った爪楊枝を穴の大きさに合わせて数本入れ、ポキっと折れば作業完了です。
これで、ネジが空回りしなくなります。
ボンドの乾燥を待つのベターですが、僕の経験的には15分くらい待てば大丈夫です。
 
アロンアルファなどの瞬間接着剤とアルテコスプレープライマー(硬化促進剤)を使うと時短になります。
瞬間接着剤を使った作業に超便利|アルテコスプレープライマー
これらをご存知でしょうか? これは分かりますね、瞬間接着剤と呼ばれるのりです。 アロンアルファがポピュラーですね。 瞬間接着剤は100均でも売ってますね。 ちゃんと、使えました。   では...

○ まとめ

  • 間違ってあけてしまったしまった穴はパテを使って塞ぐ
  • ネジが効かない(空回りする)時はネジの太さを変える。
  • あるいは、穴の大きさに合わせて数本爪楊枝をいれる。
kapi
kapi

以上、DIYあるある穴の塞ぎ方でした。


以下の記事も是非ご覧下さい。
DIYの基本工具|電動ドライバーの使い方
今日は電動ドライバーの使い方を紹介します。DIYの基本工具ですね。○ 電源スイッチ電動ドライバーの電源スイッチはココ(※)です。電動ドライバーを握って人差し指の位置のトリガーを引くとスイッチが入ります。スイッチは引き加減によって回転のスピー...
【DIYの基本】電動ドライバーを使った木ネジの打ち方
以前の記事で、電動ドライバーを紹介しました。今回は電動ドライバーを使ってネジをしめる時に、僕が普段気にしているコツを紹介します。電動ドライバーを使って木ネジをしめる事はDIYでは良くある事だと思うので、知っておくといい事があるかもれませんよ...
ネジをなめないコツ|ネジ山とドライバーのサイズをチェックしよう
ネジ山が潰れてしまう事を、ネジが「なめた」とか「なめる」と言います。ネジがなめると相当に厄介です。 この工具はなめたネジの頭を挟みこんでグリグリ回しながら外す事ができる工具ですが、ネジの頭を挟めないと使えません。輪ゴムをネジ頭にあてがって回...
ネジの頭の溝をつぶしてしまった(なめた)時の対処法 
古い錆びたネジやドライバーの先端のサイズと合わないネジを回して、ネジの頭の溝(ネジ山)を潰してしまう事があります。ネジ山が潰れてしまう事を、ネジが「なめる」と言います。 ネジがなめてしまうケースは色々とあると思いますが、例えば「ネジが錆びて...
【DIYの基礎知識】木工に使うネジの種類と選び方
今日は木工に使うネジについて解説します。   僕が住んでる家の近所にプロ向けの金物屋さんがあるんですが、ネジって色んな種類があるんですね。 kapi あまりにも膨大な種類のネジとビスを扱っているので、何を買っ...
タイトルとURLをコピーしました