禁酒一日目|禁酒を決意した日にやるべきこと「今日から禁酒します」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日から1か月禁酒することにしました。

自分のモチベーションを保つために、この記事を書いています。

 

ちなみに、1か月禁酒は今回で4回目のチャレンジで、今のところ2勝1敗です。

今のところ勝ち越しているので、成功するコツや失敗する原因も知ってます。

 

これから禁酒を始める人のためにも書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

禁酒を決意した日にやるべきこと

酒を封印する

まず、最初にやるべきことはお酒を封印することです。

僕はお酒飲みは2種類に分類できると考えていて「飲み屋では飲むけど家ではまったく飲まない人」「飲み屋でも飲むし、家でも飲む人」です。

前者は「飲み屋派」で後者は「晩酌派」というわけです。

じゃあ、家でしか飲まない人は?

その人は「生粋の晩酌派」です。

 

飲み屋派の人は飲み屋に行かない、誘われても行かないことを決意する事が封印です。

 

晩酌派の人は家にあるお酒を段ボールに入れて、押し入れか倉庫にでも突っ込んでしまいましょう。

 

ちなみに、飲み屋派と晩酌派ではおそらく晩酌派の方が禁酒のハードルは高いと思います。

特に「生粋の晩酌派」は大変だと思います。

 

僕は晩酌派なんですが、お酒の封印はけっこう重要だと考えています。

 

実は2回目の1か月禁酒にチャレンジした時は1週間でリタイヤしてしまったんですが、

この封印作業をしませんでした。

たぶん、これが失敗の原因の一つ。

毎日、晩酌していた人がいきなり禁酒するのはけっこうなエネルギーとマインドが必要です。

禁酒することを宣言する

次にやるべきことは、自分の身近な人に「禁酒します!」宣言をしましょう。

家族、友人、会社の上司・同僚など、誰でもいいんで。

 

これで、だいぶ違います。

周りの協力・応援があるだけで全然違います。

ダイエットとかもそうですよね。

できるなら、みんなに禁酒することを伝えましょう。

まとめ

というわけで、今日から1ヶ月禁酒にチャレンジします。

これから禁酒を始める人は一緒に頑張りましょう。

 

以下の記事は、以前禁酒にチャレンジした時に初日から2週間目までをふり返った時のこと書きました。

これから、禁酒にチャレンジする人の参考にきっとなると思います。

禁酒1日〜2週間で起こる体調の変化|やってみて分かった禁酒の効果
現在、1ヶ月間の禁酒にチャレンジしています。  この記事を書いている時点で2週間継続中です。    禁酒をすると飲酒していた頃に比べるとイロイロ体調やら心境やらが変化します。  というわけで、禁酒初日から振り返ってみたいと思います。...
生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FOLLOW
スポンサーリンク
スローホーム
タイトルとURLをコピーしました