【定跡】ノーマル四間飛車の急戦対策|相手がななめ棒銀の場合

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
 
kapi
kapi

将棋初段をめざしてノーマル四間飛車の勉強をしています。

 
ネット将棋を初めたて頃、よく悩んだのが時間切れで負けになることでした。
 
僕は切れ負けには2パターンあると考えています。
一つは終盤で自分が勝勢なのに3〜7手の詰みがパッと分からず時間を使ってしまうパターンです。
これは詰将棋をたくさん解けば改善すると思います。
 
もう一つは序盤に時間を使いすぎてしまうパターンです。
 
将棋ウォーズの10分切れ負けではお互いに10分(600秒)の持ち時間があります。
将棋は大体100手前後で終局する事が多いので、自分の手番の時に一手にかけられる時間は単純に平均すると12秒(自分が50手、相手も50手)ということになります。
 
相手が手番の時は自分の時間は減りませんが、1手に12秒以上かけるのはすぐに切れ負けが見えてきます、それに時間はできるだけ終盤に残しておきたいです。
 
そこで、効果的なのは戦法をある程度限定する事と定跡の勉強ではないかと考えました。
やる事が分かっていれば、序盤に時間を使わなくて済みます。
 
ところで、将棋の勉強をしていて棋譜(きふ)が動いてくれればいいのになと思うことがありませんか?
将棋に強くなると脳内に将棋盤を召喚させて脳内のイメージで駒を動かすことができるそうですが、今の僕にはできません。
 
そこで、gifで棋譜のアニメーションを作ってみました。
というわけで、僕が勉強しているノーマル四間飛車の棋譜を動かしてみました。
 
前回はこの局面までgifアニメにしてみました。
ここから後手が急戦を仕掛けてきます。
ノーマル四間飛車の定跡|相手が急戦の場合の対応【基本図】
  kapi 将棋初段をめざして勉強中です。   ふだん将棋ウォーズで指しています。 ネット将棋を初めたて頃、よく悩んだのが時間切れで負けになることでした。   僕は切れ負けには2パターンあ...
 
四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

参考にしたのはこちらの本です。
今日は「ななめ棒銀」の棋譜を動かしてみます。
スポンサーリンク

○ ななめ棒銀

 
図は△6四銀まで。
3一にいた銀がずんずん出てきています。

・ 一手パス?▲9八香の意味

後手は△6四銀と動いてきてからの、▲9八香。
これって「やる事分かんないから、時間も減っちゃうし、とりあえず一手パス!」みたいな、かっこ悪い手だと僕は思っていたんですが、ちゃんと意味があります。
 
実は▲9八香はその後の進行で角交換が起こった場合、後手から△8八角と打ってきた場合に備えた、あらかじめ逃げておくという意味の手みたいですね。
 
こんな手にそんな深い意味があったなんて、将棋は奥が深いゲームです。

・ △7五歩▲同歩と取れる?

△7五歩と突いてきました。
この歩を▲同歩と取っていいんでしょうか?

△7五歩は▲7八飛|戦いの起こる筋に飛車を回る

後手の△7五歩に対して、▲7八飛と回るのが正解です。
戦いの起こる筋に飛車を回るって言いますよね。

△7五歩に対する失敗例

△7五歩▲同歩
よく言われているのが、△7五歩▲同歩と取ってはいけないみたいですね。
 
進めてみるとわかりますね。
これは、△7五同銀▲7六歩△8六歩で絶対ピンチです。
△7五歩に▲同歩と取ってはいけない事が分かりました。
無視する
では、△7五歩に対して▲7八飛とせず、無視して▲4六歩とした場合。
 
結果図は△7五銀。
後手はやっぱり7五に銀が出てくるんですね。
これはちょっとまずい。
 
というわけで、△7五歩に対して同歩と取ってはいけない。
戦いの起こる筋に▲7八飛と回るのが正解ということが分かりました。

・ その後の進行

その後の進行。
図は▲6五歩まで。
銀取りと角交換。
 
後手が△7六飛と銀を取ってきた場合は▲2二角成が炸裂します。
△2二同玉▲7六飛。
 
図は▲7六飛まで。
まだ銀取りが残ってます。
これが決まるとネット将棋だと後手が投了してくる気がします。
 
なので、▲6五歩には△7七角成▲同飛で角交換。
お互いに銀を引いて、さらに飛車交換。
 
△7九飛と打ってきて▲8五桂とかわします。
結果図は▲8五桂まで。

○ まとめ

といわけで、今回はななめ棒銀を見てきました。
序盤は正確な対応をしないとひどい目にあいますね。
次は「6五(4五)歩早仕掛け」です。
【四間飛車の定跡】6五(4五)歩早仕掛け
  kapi 将棋初段をめざして急戦対策の勉強をしています。   ネット将棋を初めたて頃、よく悩んだのが時間切れで負けになることでした。   僕は切れ負けには2パターンあると考えています。 ...
四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
そうそう。
記事内にある棋譜はこちらの本を参考にしたんですが、記事内にあるのはほんの一例に過ぎません。
あなたもこの本を見て勉強しませんか?
将棋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FOLLOW
スポンサーリンク
スローホーム
タイトルとURLをコピーしました